モデルの同定は確認される

2016.09.29 Thursday 10:17
0

    以前この肖像画にはフアン・ダイクによるものではない、後世になって書き加えられた銘文:R.P.CAROLVS SCRIBANI/SOC:IESV./OBIIT.24.IVNI.1629./AETATIS.69があったが、その内容は正しいとしても、画家の手に成るのではないということで、1910年の画面9谷復の際に除去された。

     

    当代の有名な人々の肖像画染であるファン・ダイクの『イコノグラフィア』中の、この絵の銅版画による複製によって、モデルの同定は確認される。

    category:- | by:hanamizuki14comments(0)trackbacks(0)

    スポンサーサイト

    2017.08.17 Thursday 10:17
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         
      Trackback
      この記事のトラックバックURL