祝日の興奮的な喧騒の様子が見事に表現されている

2017.05.12 Friday 11:37
0

      サン=ドニ街を彩る無数のフランス国旗(三色旗)。1877年に開催された第3回印象派展への出品され、好評を博したと伝えられる作品である本作に描かれるのは、パリ万国博覧会の関連として、パリ・コミューン後、政治体制が第三共和制となったフランスで初めての国民の祝日を祝うサン=ドニ街の情景である。

      サン=ドニ街の大通りを闊歩する万国博覧会を訪れた観光客とパリ市民。政府の推奨によって市民らが窓辺に掲げたサン=ドニ街を彩る無数のフランス国旗(三色旗)は、画家独特の素早く荒々しい筆触によって描写されている。

      「フランス万歳(VIVE LA FRANCE)」と記された三色旗。晴天のサン=ドニ街にはためく無数の三色旗は形体が崩れ、左右の建物の壁の色に際立つ色彩の坩堝と化しており、祝日の興奮的な喧騒の様子が見事に表現されている。

    category:- | by:hanamizuki14comments(0)trackbacks(0)

    スポンサーサイト

    2017.12.05 Tuesday 11:37
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         
      Trackback
      この記事のトラックバックURL

                  
      有名油絵情報
                  
      Calender
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      Selected entry
      Archives
      PR
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM