フリマで購入のダイヤが5000万円に?

2017.07.12 Wednesday 11:12
0

       競売大手サザビーズ(Sotheby's)は22日、ロンドン(London)のフリーマーケットでただ同然で買われたダイヤモンドの指輪が来月競売にかけられ、最高で35万ポンド(約5000万円)の値が付く見通しだと明らかにした。持ち主はこれまで模造品だと思っていたが、鑑定によって本物であることが判明した。

     

     持ち主はこの指輪を1980年代にわずか10ポンド(現在のレートで約1400円)で購入。26カラットの大粒のダイヤがついているが、模造品と信じ込み、買い物や家事の間も外していなかったという。

     

     ダイヤは19世紀にカットされたと考えられている。当時のカット様式では輝きを最大限に引き出すよりも重量を落とさないことが重視されたため、華やかさにはやや欠ける。ロンドンのサザビーズで宝飾品部門の責任者を務めるジェシカ・ウィンダム(Jessica Wyndham)氏は「そのせいで本物の宝石と思われないことがある」と説明している。

     

     指輪は来月7日に競売にかけられる予定で、落札価格は25万〜35万ポンド(約3600万〜5000万円)と予想されている。

     

     サザビーズによると、持ち主は過去数か月の間に鑑定を申し出てきた。クッション形の本物のホワイトダイヤだと知って「ものすごく浮き立っていた」という。

    category:- | by:hanamizuki14comments(0)trackbacks(0)

    スポンサーサイト

    2017.10.17 Tuesday 11:12
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         
      Trackback
      この記事のトラックバックURL